教授挨拶
高度救命救急
 急性中毒診療検査室では、患者様の血液、尿、胃洗浄液などの試料を使い、中毒原因物質の検索あるいは原因物質の血中濃度の迅速分析を行っています。
 分析機器は主に液体クロマトグラフ質量分析計、ガスクロマトグラフ質量分析計を使用しており、分析方法は当検査室で開発した方法を用いています。救急医療において、迅速な薬物解析患者さんの診療・治療上重要であるため、検査結果は当日または翌日中に電子カルテ上に報告することを心がけています。