東海大学医学部救急救命センター
  • 東海大学救命救急医学 10の特色
  • 個性豊かなキャラクター ドクター紹介
  • PhotoLibrary

お知らせ

2015.9.1

政府大規模地震時医療活動訓練

9/1(火)政府主催の総合防災訓練に参加しました。首都直下地震の発生を想定した訓練で、東京23区、横浜市が甚大な被害を受けたことにより、被災地での医療支援を行いつつ、傷病者を被災地外へ送り出すことを主任務とし、全国の道府県からDMATが参集しました。
伊勢原市周辺は比較的被害が少ない想定であるため、当院は被災地外の最前線に位置する病院として、神奈川県総合防災センター設置の神奈川県調整本部、厚木航空基地設置のドクターヘリ調整本部、災害拠点病院として傷病者の受入れ、ドクターヘリによる傷病者搬送と各所にDMATを派遣、配置しました。

県調整本部: 本多(KC)、中嶋・小石・杉本(看護部ER)、宝榮(人事課)、
ドクヘリ調整本部: 中川・青木(KC)、向山・秦(看護部ER)、松井(総務課)
傷病者受入れ: 關(KC)、成瀬(看護部ER)、安藤(医事課)
ドクヘリ搬送: 櫻井(KC)、寺地(看護部ER)