スタッフの日常
〜救急臨床実習を満足に体験できない方・救急医療に興味を持ち
 研修先の一つの選択肢として考えてるみなさまへ〜  
「見学者参加型システムを経験してみませんか?」
高度救命救急
 夏休みなどの長期休暇を利用して、毎年大勢の医学生の皆様が当施設を見学にこられます。漠然と救急医療にあこがれを抱いている方、所属する大学に救命救急センターがなく救急臨床実習を満足に体験できない方、救急臨床実習で救急医療に興味を持ち研修先の一つの選択枝として見学にこられる方など様々です。多くの方が1〜2泊宿泊し、本場の救急医療の現場を体験しています。他の施設のほとんどが「ただ遠くから見るだけ」の見学システムをとっている中、当施設では「見学者参加型システム」をとっています。 つまり、患者さんの問診や移動、心電図検査など、医学生にもできることは積極的に手伝っていただきます。そうすることで、われわれ救急医により近い距離や気持ちで現場の救急医療を体験できると考えています。多くの医学生の見学者を歓迎していますのでお気軽にご連絡ください。