教授挨拶
4年目

入局2年目で現在は4月から9月までは救命救急科で、10月から3月まで消化器外科で研修中です。当院の救命センターは症例数が豊富で外傷、熱傷、中毒などの疾患数多く経験できます。また、基本的に3次救急ですが、脳神経、循環器、呼吸器、消化器などの内因性疾患の初期治療も経験でき大変勉強になります。救命センターでの研修はハードですが、当直明けには先輩、後輩と伊勢原の夜の街にくりだして楽しい時間を過ごしています。外科研修では外科専門医を目指して研修させて頂いています。術後管理、検査、手術と忙しい日々ですが、手技などの機会が豊富で良い経験になります。研鑽の日々が続きますが夢のひろがる職場だと思います。